ホーム > キャンパス > 「キャベツパーティー!キャベツを丸ごと食べちゃおう!」を開催しました。

「キャベツパーティー!キャベツを丸ごと食べちゃおう!」を開催しました。


 出雲キャンパスでは11月7日~12月5日までの毎週水曜日に、地元の野菜をふんだんに使った朝食会new_windowを開催しています。

 11月17日(土)、朝食会で野菜を提供していただいている鳶巣地区生産者の方々をお招きし、「キャベツパーティー!キャベツを丸ごと食べちゃおう!PDF」(主催:中国四国農政局松江地域センター)を開催しました。

 参加した学生10名は野菜ソムリエの土井小百合先生のご指導のもと、キャベツ入りハンバーグやスープなどを調理し、生産者の方々と一緒に会食をしながら、無農薬・低農薬にこだわった野菜作りとそのご苦労話や、野菜に対する愛情を教えていただきました。
 学生は、「野菜の味がしっかりしていて、スーパーで買う野菜とは違うと思いました。丹精込めて作られていることを知ることができて良かったです。」、「生産のご苦労を思うと、これからは味わって感謝しながら食べたいと思いました。」、「海外に行ったときに、農薬を大量に散布する野菜生産を目の当たりし、怖くなった。今日お話を伺って、日本の野菜は味も安全面も世界一だと思う。」と感想を述べました。

doi 1

1 2

sonoyama 2


 中国四国農政局職員の方によるクイズもあり、意外と知らない野菜の旬や野菜を長持ちさせる方法などを楽しく学びました。

1 2