出雲キャンパスホーム > キャンパス情報 > 大学・キャンパスの動き > 2018 > 5月 > 30年度 学生寮避難訓練を実施しました_old

30年度 学生寮避難訓練を実施しました_old

 出雲キャンパスでは、平成30523日(水)に学生寮の火災避難誘導・初期消火訓練を実施しました。

 教職員が不在となる夜間での学生寮厨房からの出火を想定して、寮指導員及び寮自治会役員が中心となり、消防署への通報・避難誘導および人数確認などの訓練を行いました。また、避難終了後は消火器の取扱方法について学び、水消火器による消火器操作方法の講習も行われました。

 訓練実施後、自衛消防隊隊長の山下副学長より「休日や夜間に実際の火災が発生した場合は、寮内の皆さんだけで避難しなければなりません。日頃から防火に関する意識を高く持ち、不測の事態に備えましょう。」と講評がありました。

 hinan syoukaki