ホーム > キャンパス > キャンパスライフ > ひとり暮らし・寮生活

ひとり暮らし・寮生活


 

学生寮の入居にあたって

学生寮学生寮での生活は一人暮らしではなく共同生活です。
学生寮では24時間体制で寮指導員さんが常駐しており、周りにはいつも他の寮生がいます。このため初めて親元を離れて生活する学生でもホームシックになる事が少なく、親と離れた生活にも自然に慣れることができます。また、同級生や先輩といろいろな日常のことを話したり、学校生活、アルバイトのことを相談できたりするので心強いかと思います。特に、病気になった時などの孤独感や不安感が増す時でも安心です。

学生寮での生活

 ・学校に近いので通学に便利
 ・みんなで助け合える、情報交換が盛ん(上級生からテストの対策法などを伝授して貰える?)
 ・必要最小限の家具は付いているので(ベッド、机、収納、エアコン、電話など)出費を抑えられる
 ・食事がついているので便利
 ・寮内での新入生歓迎会やクリスマス会などのイベントがあり楽しい
 ・駅に近い、近くのコンビニにも自転車で行ける距離
 ・規則がある
 ・門限は22時である
 ・掃除当番や会合などもあるのでスケジュール管理が必要
 ・洗濯室、お風呂は共用であり、プライバシーを守るのが難しい
 ・寮生以外の友達を部屋に呼べない

以上のように、学生寮では便利な点も不便な点もあります。しかし、一見不便なようですが、時間管理、周りの学生との関係等、いろいろな経験を積む事により、共同生活におけるマナーや礼儀、協調性、社交性を養うという意味では非常に合理的で、学生のうちにしかできない貴重な経験が身に付くのではないでしょうか。これらは大学生として、あるいは社会に出てから非常に役に立つことです。寮生活で培ったものはきっとあなたにとってプラスに働いてくれることでしょう。

居室

居室全室個室、冷暖房完備で快適です。
部屋には、トイレ、洗面台、学習机、椅子、クローゼット、ベッド、エアコン、電話を設けています。

共有施設

食堂・食堂
 朝夕2回の食事はここで決められた時間内に摂ります。
 テレビの視聴ができます。




・お風呂

 大浴場と各階に小浴室とシャワー室があり、決められた時間内に入浴します。小浴室は24時間入浴可能です。

大浴場小浴室洗面所

 ・自炊用キッチン
 電磁調理器と電子レンジがあり、実習などで早朝に出かけなければならない場合や、アルバイトなどで遅い帰宅になったりした場合などに、自炊室で簡単な調理を行うことができます。

自炊用キッチン


・ランドリールーム

 有料で利用でき、決められた場所に干します。洗剤は各自で用意します。

ランドリールーム


 ・談話室
 洋室と和室があり、寮生同士のミーティングや家族との面会などに使用できます。

談話室(洋室)談話室(和室)

学生寮の食事

学生寮では、学生のために栄養バランスの考えられた食事が提供されます。自炊が苦手だったり面倒な学生さんは、食事の心配がいらないので便利です。食事は朝夕2食付きです。食事の時間は決まっているので、決められた時間に食堂に行く必要があります。

防犯設備と安全への配慮

学生寮は24時間体制で管理・運営しています。学生それぞれに専用のカードキーを渡しています。
このカードキーにより玄関の施錠・解錠を行い、日々の入退室を記録し管理を行っています。カードキーはICカードなので、ピッキングがされにくく複製も不可能な作りになっています。また、防犯カメラを寮内や玄関に設置しており、人の立ち入りの録画をしています。不審者などが勝手に寮内に立ち入れないようにしています。

寮生活で気を付けること

寮での生活には学生自治のため様々な規則があります。特に、決められた門限は絶対に厳守しなければなりません。しかしながら、規則正しい生活をしていれば守れない門限ではありません。もし遅くなりそうなときは、寮指導員へ必ず連絡をしましょう。
また、寮では共同生活ですので、規則正しく、礼儀正しくするのは必須です。礼儀正しくあいさつし、親切にしてもらったら必ず感謝の言葉を言いましょう。

先輩からひとこと

先輩のひとこと こんにちは!私が学生寮で生活してみての感想を皆さんにお伝えしようと思います。
 私は県外出身であるため、どうしても実家から離れなければならず、新しい町、新しい環境で1人で生活するのはとても不安でした。しかし、寮に入ってみると、出雲での生活のことでわからないこと(ごみの分別、近くにあるお店など)は、寮母さんが親切に教えてくださいましたし、食堂や大浴場に行けば、同じ気持ちで寮に入ったばかりの友達と会うことができたので、入学前からたくさんの友達を作ることが出来ました。大学の先輩とも話せる機会がたくさんあるので、学生生活や寮生活でわからないこと       中田 穂奈美
を聞くことが出来ました。                             平成26年度入学                                                             
 寮生活は、門限や掃除当番、決まった時間に食べなければならない食事など、一人暮らしに比べると自由ではないかもしれませんが、一緒に講義の課題やテスト勉強したり、病気になれば誰かが助けてくれたりしてもらえます。寮生同士で助け合って暮らしていくことは、とても楽しく、私は家族のように思っています。
 そして何よりも、家賃が安いこと、セキュリティがしっかりしていることは、離れて暮らす両親にとって安心な面でありますし、大学から近いのはとても便利です。
 皆さんも寮生活を一緒に楽しみませんか?