出雲キャンパスホーム > キャンパス情報 > 保健管理センター > 「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」の改訂、「新しい生活様式」の実践例(保健管理センターより)

「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」の改訂、「新しい生活様式」の実践例(保健管理センターより)

学生・教職員の皆さまへ

 5月8日に厚生労働省から一般の方に向けた 「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」の改訂pdf PDFが発表されました。

 現在、保健管理センターとしましても、各チューターとともに発熱・風邪症状のある学生に関しては連日、経過観察をしています。それ以外の方でも健康状態に不安がある場合には保健管理センター(i-hoken[アット]u-shimane.ac.jp [アット]を@に置き換えてください)までご連絡下さい。

 また、厚生労働省は5月4日に新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました。じっくりご覧下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html
 「新しい生活様式」の実践例を十分に参考にして日常生活様式を見直して、新型コロナウイルス感染症拡大防止に各自で努めて下さい。当面の間、引き続き、 自宅外での飲酒を原則禁止。飲酒を伴わない自宅外での会食、居酒屋・カラオケ店などでのバイトは極力自粛 されるようにお願いします。

保健管理センター    
秦 幸吉、福島 加菜美