出雲キャンパスホーム > キャンパス情報 > 保健管理センター > 今冬のインフルエンザ流行に備えた相談・診療・検査 体制の整備 について(島根県・出雲保健所からの連絡)(保健管理センターより)

今冬のインフルエンザ流行に備えた相談・診療・検査 体制の整備 について(島根県・出雲保健所からの連絡)(保健管理センターより)

学生の皆さまへ

保健管理センター    
秦 幸吉、福島 加菜美

 新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え11月1日より、発熱などの症状がある患者の相談の仕方が変更となりました。    
  
〇発熱などの症状がある場合、まずはかかりつけ医へ電話をして受診してください。    
  
〇かかりつけ医がいない場合や、かかりつけ医で受診できない場合、受診すべきか迷う場合には、従来から設置している「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へ電話でご相談ください。

*相談されて指示を受けられたら、その結果を秦・福島にメールでご連絡願います。

  ◇今冬のインフルエンザ流行に備えた相談・診療・検査 体制の整備 についてPDF

  ◇11月1日から体制変更のお知らせPDF