Q&A

Q&A:図書館をもっと使いこなそう!

Q1.読みたい本が図書館にないときは?
Q2.借りようと思った本が棚にありません。OPACでは利用可能なのに・・・?
Q3.浜田キャンパスや松江キャンパスの図書館を利用したいのですが?
Q4.夏休みとかに帰省先の近くの大学図書館に行って勉強しようと思いますが、何か手続きが必要
    でしょうか?
Q5.課題のレポートを書くために使えそうな本が全部貸出中です。どうしたらいいですか?
Q6.卒業しても図書館がつかえますか?


Q1. 読みたい本が図書館にないときには?

: 方法は二通りあります。

【1】リクエストをする
出雲キャンパス図書館で、他の利用者からも利用が見込まれるものは、購入することが可能です。
図書館カウンターで職員に声をかけていただくか、「MyOPACnew_window > 利用者サービス > 希望図書リクエスト」フォームからお申込みください。

※リクエストは、学内者(学生・教職員)からのみ受け付けます。

【2】他大学図書館や公共図書館から借りる
所蔵している図書館(他大学図書館・公共図書館)を探して、借りることもできます。
島根県図書館横断検索システムnew_windowを利用すれば、県内図書館の蔵書をまとめて検索することができます。
所蔵している図書館に、直接出向いて借りることもできますし、出雲キャンパス図書館を通じて郵送等で借り受けることもできます。
郵送等での貸出を希望される方は「MyOPACnew_window > 利用者サービス > 文献複写・貸借申込」フォームからお申し込みください。通常、往復の送料は依頼者負担となります。なお、他館から借り受けた本は、自宅への持ち帰り不可(出雲キャンパス図書館内の閲覧に限る)の場合もあります。

※MyOPACは学内者(学生・教職員)限定サービスです。学外利用者の方は、カウンター職員に声をかけてください。

※出雲キャンパスの学生・教職員が、松江キャンパス・浜田キャンパス図書館から本を借りる場合「送料不要」です。(平成19年10月より)



Q2. 借りようと思った本が配架場所にありません。OPACでは貸出可能なのに・・・?

: 職員に声をかけてください。一緒に探します。

見つからないときは、「誰かが館内で利用している」か、「誰かが館内で利用した後、元通りの場所に戻さなかった」ということが考えられます。探すのに時間がかかりますので、予約をおすすめします。カウンター職員に声をかけてください。



Q3. 浜田キャンパスや松江キャンパスの図書館を利用したいのですが?

: 平成19年10月より県立大学の学生・教職員は、3キャンパスの図書館が利用できるようになりました。出かける前に、必ず開館時間を確認しましょう。

    ☆ 浜田キャンパスメディアセンターHPnew_window

    ・学生証・教職員証を携帯してください。
    ・貸出冊数 : 図書5冊以内(雑誌は貸出不可)
    ・貸出期間 : 2週間
    ・複写料 : 1枚10円
    ・借りた本は浜田キャンパスで返却してください。

    ☆ 松江キャンパス図書館HPnew_window

    ・学生証・教職員証を携帯してください。
    ・貸出冊数 : 図書5冊以内、雑誌5冊以内
    ・貸出期間 : 2週間
    ・複写料 : 1枚10円
    ・借りた本・雑誌は松江キャンパスで返却してください。


他キャンパスまで直接出かけなくても、本や複写物の取り寄せができます。MyOPACにログインし「利用者サービス > 文献複写・貸借申込」フォームからお申し込みください。学生・教職員は送料が無料になりますので、ぜひご利用ください。



Q4. 夏休みとかに、帰省先近くの大学図書館に行って勉強しようと思いますが、何か手続が必要
   でしょうか?

: 大学の図書館で勉強するには、特別な手続きが必要なこともあります。

必ず「図書館の」ホームページを確認してください。もし利用条件に「所属大学の図書館からの紹介状が必要」とあったら、出雲キャンパス図書館で紹介状発行の手続きが必要です。当日発行はできませんので、3日程余裕をもって申し込んでください。

紹介状発行の手続
【1】 図書館カウンターで「他大学図書館等利用申込書」に必要事項を記入し、提出してください。
【2】 紹介状を作成します。
【3】 用意が出来次第、メールで連絡します。図書館まで取りに来てください。

帰省先が県内の方は、島根大学や松江高専の図書館も利用できます(平成20年5月より)。紹介状は不要ですが、必ず学生証を持参してください。

 



Q5. 課題のレポートを書くために使えそうな本が全部貸出中です・・・どうしたらいいですか?

: 使おうと思っていた本の類書を探しましょう。シラバスに載っている参考文献もチェックし、それから雑誌記事で参考になるものがないか調べましょう。

【1】 本や参考文献の類書を探す
使おうと思っていた本や、シラバスに載っている参考文献をOPACで検索してください。
図書館は同じテーマを扱った本を集めて排架しています。
使いたかった本は貸出中でも、その本と同じ棚には同じテーマの本があるはずです。
目次や索引に目を通して、使えそうな本がないか探してみてください。
OPACnew_window 

【2】 雑誌の記事を探す
「OPAC > 詳細検索」画面で、「資料区分;特集記事」にチェックを入れて検索してください。出雲キャンパス図書館で所蔵している雑誌の記事を検索することができます
参考になりそうな記事が検索できたら、その記事の掲載誌名・巻号・排架場所をメモ(または印刷)して掲載号を探してください。排架場所が「書庫」となっていたら、「書庫内資料利用申込書」に記入してカウンターの職員に渡してください。
OPACnew_window

出雲キャンパス図書館では雑誌の貸出をしていませんので、館内でご覧ください。なお、最新号の記事以外はコピーをとることができます。「複写申込書」に記入し、館内コピー機をご利用ください。

 ・・・思うような資料が見つからないときは、図書館カウンターにご相談ください・・・



Q6. 卒業しても図書館がつかえますか?

: 本学の卒業生・修了生の方は、出雲キャンパス図書館を利用することができます。
※学生便覧の「出雲キャンパス図書館利用規定」をご確認ください。

 図書館利用の手続き
【1】 大学事務室(1階)で「入館証」を受け取ってご来館ください。        
【2】 図書館カウンターで「図書館利用願い」を記入してください。   
【3】 現住所の確認できる証明書(運転免許証など)を、「図書館利用願い」に添えて提出してください。
※「閲覧だけ」「コピーだけ」の方は、必ずしも図書館利用カードを作る必要はありません。大学事務室での、入館手続のみお願いいたします。

図書館利用カード …大学の入館証を兼ねます
学内にいらっしゃる間、着用をお願いします。卒業後は、大学へ来られる都度、大学事務室(1階)での入館手続が必要になりますが、「図書館利用カード」をお持ちの方は、入館手続不要で図書館に入ることができます。

専攻科に進学される方へ
出雲キャンパスの専攻科に進学される方は、旧学籍番号とお名前の確認で、資料の貸出しが可能です。