出雲キャンパスホーム > 進路・就職 > 進路セミナー > 平成30年度 キャリアデザイン講座「先輩から学ぶ看護の仕事」を開催しました

平成30年度 キャリアデザイン講座「先輩から学ぶ看護の仕事」を開催しました

 平成30年10月17日(水)看護学科1年次生を対象に、4名の講師を招いてキャリアデザイン講座を開催しました。

 「各職種のエキスパートから職業人生を語ってもらい、保健師・助産師・看護師それぞれの職種におけるキャリアデザインについて理解する。また、自身の職業人生を構想することができる」 をねらいとした講座です。

 講 師

看護師:福場 衣里子氏(島根県看護協会訪問看護ステーションいずも 所長)
    沖政 真治氏  (島根県立中央病院 副看護師長 DMAT隊員 防災士)
保健師:坂本 晶子氏  (邑南町役場保健課 課長補佐)
助産師:加瀬部 洋子氏(一般社団法人島根県助産師会 会長)

 「私が看護職として歩んできた道」というテーマで、看護師、保健師、助産師としての経験、地域との関わり、学生時代から進路選択のきっかけとなった出来事など多岐にわたる体験をご講演いただきました。
 講座実施後のアンケートでは、参加した全ての学生から進路選択や看護師としてのキャリアデザインに活かせると答えており、「どの仕事も魅力があり、素晴らしいと思いました。これからの将来のことを考える良い機会となりました」と今後の自分自身のキャリア形成について考えるきっかけとなりました。

当日の様子