ホーム > 進路・就職 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ


先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ1大学のとき今働いている外科病棟で実習を行い、手術を受けた患者さんが日に日に元気になる姿をみて、その回復に携われるとてもやりがいのある仕事だと思いこの病棟を希望しました。初めは、分からないことだらけで戸惑いも多くありましたが、先輩方にご指導を受けながら、少しずつできることや知識が増えました。これからは患者さんひとりひとりの状態を把握し、その人に合わせた看護ができるよう頑張りたいと思います。

島根県立中央病院勤務(看護師) 
木村 早希(島根県立出雲商業高等学校出身)

先輩のメッセージ2この1年間、健(検)診や家庭訪問、健康教育などで、乳幼児から高齢者まで多くの方と関わりました。その中で、様々な状況に合わせた保健師活動を行うためには、自ら地域に出向き、直接地域の声を聞くことが大切であることを実感しました。初めてのことが多く、不安なこともありましたが、地域の方にあたたかく見守られながら、過ごすことができました。また、職場の方々には、いつもそばで支えていただきました。先生方や友人にも卒業後も変わらず、声を掛けていただき、感謝しています。今後も、たくさんの方々に支えられていることを忘れず、保健師という仕事を楽しく続けていきたいと思います。 

大田市役所勤務(保健師)
林 ゆう子(島根県立大田高等学校出身)

先輩からのメッセージ3

私は島根県外で看護を学んでいたので、島根県立大学別科助産学専攻に入学した当初は島根県外で就職しようと考えていました。しかし、先生方や同期の友人との出会い、また島根で働く助産師の皆様との関わりを通じて、生まれ育った島根県に少しでも恩返しができればと思い、県内で働くことを決めました。現在はクリニックで助産師2年目として働いています。先輩方は教育熱心で、先生も助産師の力を信じて任せて頂き、仕事に対してとてもやりがいを感じております。

マザリー産科婦人科医院勤務(助産師)
山尾 春日 出雲西高等学校(島根県)出身