Q&A


Q1.最終学歴が専門学校卒ですが、大学院を受験できますか?
A1.事前審査を受けて受験資格が認められれば、受験は可能です。出願に先立ち、出願資格審査を受けてください。詳しくは教務学生課(TEL0853-20-0215)にお問い合わせください。
Q2.現在看護大学の4年生です。卒業後すぐに大学院に進学したいのですが、大丈夫ですか?
A2.進学いただけます。学部で取り組んだ看護研究をさらに探究したい方などは大学卒業見込みで受験いただくことになります。 
Q3.事前に指導教員へ相談をするには、どうしたらよいのでしょうか?
A3.指導教員の連絡先がわかっていれば、直接連絡をしていただいて構いません。教員が不在の場合、連絡先が分からない場合には、教務学生課(TEL0853-20-0215)にお問い合わせください。
Q4.まだテーマがはっきりしていないので、どの先生に相談してよいのか、分かりません。 
A4.どの領域やテーマがよいのか定まらない場合にも、遠慮なくまずは教務学生課までご相談ください。大学のオープンキャンパスや入試説明会にご参加されますと、直接ご相談いただけます。 
Q5.研究テーマはどのように決めたら良いですか?
A5.病院や地域などの日頃の学習や実践を通して、感じている疑問等がテーマとなります。
Q6.選択科目の選択は、どのようにしたらよいですか?
A6.ご自身の研究課題に関連した科目および学びたい科目、力をつけたい科目を選択されてはいかがでしょうか。また、履修モデルを作成しておりますので、参考になさってください。
Q7.長期履修制度があるようですが、入学後に長期履修に変更することは可能ですか?
A7.1年次に長期履修への変更が可能です。ただし、在学年数は4年を超えることができません。
Q8.島根県立総合看護学院を卒業しましたが、成績証明書等はどこで取得できますか?
A8.島根県立大学出雲キャンパスで発行いたします。詳しくは教務学生課(TEL0853-20-0200)にお問い合わせください。 
Q9.大学に編入学し、大学を卒業した場合、成績証明書はどうしたらよいですか?
A9.大学の成績証明書には、編入前の成績(短期大学・専門学校等)は記載されませんので、編入前の学校等と編入先の大学の両方の成績証明書が必要になります。 
Q10.在職中ですが、時間割上の配慮はありますか?
A10.講義については、平日夜間や土曜日開講、集中講義などを組み入れ学修しやすいよう配慮した時間割を設定します。ただし、フィールドワークなどの演習科目は平日の昼間に開講する予定です。
Q11.島根県立大学大学院での取得単位はCNS(専門看護師)の認定につながりますか?
A11.現在、本学看護学研究科は専門看護師教育課程の認定を受けていないため、取得された単位は専門看護師認定のための単位とはなりません。
Q12.受験にあたり、どのような準備をすればよいでしょうか?
A12.大学院で何を学びたいのか、将来的にどのように地域・医療に貢献していきたいのか明確にしてから出願してください。また、在職しながら大学院で学ぶためには、職場の理解や協力が必要になります。事前に職場の管理者へ相談してから出願手続きを行ってください。その他、看護研究方法について基礎的知識をもつこと、英語文献を読むことに少しずつ慣れておくとよいと思います。
Q13.大学院で奨学金を利用したいのですが、どんな制度がありますか?
A13.独立行政法人日本学生支援機構奨学金のほか、大学独自の奨学金制度や地方公共団体等の奨学金制度があります。詳しくは教務学生課(TEL0853-20-0215)にお問い合わせください。
Q14.大学院修了後の進路にはどのようなものがありますか? 
A14.看護実践の場で研究的な視点を持ちながら、より高度な看護を提供したり、大学などで教育・研究活動に従事したりすることができます。さらに、博士後期課程に進学することも可能です。