ここが気になるQ&A

Q1. そもそも看護師って何故足りないのですか? 
A1. いきなり核心を突いた質問ですね。看護師の仕事が結婚生活や子育てをしながら勤務を続けるのが厳しいということは、誰もがご存知のことと思います。そのため出産を機に看護師という職から遠ざかってしまう方も少なくないんです。
 また、高齢化に伴い医療を必要としている人々が病院だけでなく地域にも増え、看護師の活動の場が広がったことも影響しています。
 さらに、国が行なっている対策法としては、2006年に診療報酬改定で導入された新看護基準に要因があります。それまで10人に対して1人の割合で看ていた基準を、7人に対して1人と変更し、その基準を満たしている病院には、高い診療報酬を支払うという制度です。これによって基準を満たそうと看護師の獲得に乗り出した病院が多くあり、ますます看護師不足の格差を生んでしまいました。
Q2. 認定看護師と専門看護師の違いは何ですか? 
A2. 専門看護師は、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人や家族・集団に対して、水準の高い看護ケアを効率よく提供するために、特定の専門看護分野の知識や技術を高めた看護師であり、指定された大学院(修士課程)を修めることが求められます。
 認定看護師は、特定の看護分野で熟練した技術と知識を持ち、高い水準で看護を行う看護師であり、指定された研修(6か月以上)を納めることが求められます。
Q3. 4年制大卒と3年制看護師養成学校との違いは何ですか? 
A3. 4年制大学ではより多くの理論や一般教養を学びますし、島根県立大学の場合、選択すれば保健師の国家試験受験資格も得られます。
 短期大学はどんどん4年制大学に変わっていっています。それは看護師にも学歴が求められるようになったからです。医療ミスが沢山クローズアップされる時代です。医師からの指示を正しいのか判断できる能力は当たり前のこと、疑問があったときに再確認できる能力も、その意見を聞き入れてもらうだけの能力も必要だと思います。
 また、自分たちの労働条件を改善したり、維持していくためには、やはり目に見える実績も必要なのです。沢山研究をしたり、研修に参加したり、とにかく卒後も勉強が必要です。
Q4. 看護師さんの初任給ってどれくらいですか?また、専門学校と大学卒業では給料に違いがありますか? 
A4. 病院の設置主体により違いがありますが、島根県の場合、大体20万円前後のようです。
 いまや大卒看護師が多数就職します。専門学校と大学卒業の違いについて、就職先によっては、給料に1万円程度の違いがあり、昇進にも差があるようです。
Q5. 卒業したらどんなところに就職するのですか? 
A5. キャリアセンターの就職先のデータを見てください。就職する人の約8割が県内の病院に就職しています。島根県立大学では島根県内各地のことがよく学べ、県内に密着した大学であることがお分かり頂けると思いますよ。