出雲キャンパスホーム > 学部・学科等情報 > 講義等 > 実施・開催 > 平成30年度客員教授『小川仁志』氏による特別講義&公開講座を開催しました

平成30年度客員教授『小川仁志』氏による特別講義&公開講座を開催しました

    当日の様子1

日 時:平成30年5月30日(水)10:40~12:10

場 所:島根県立大学出雲キャンパス大講義室

演 題:「幸せに生きていくための哲学」

講 師:小川仁志 客員教授
(山口大学国際総合科学部 准教授)

参加者:306名
(看護栄養学部生190名,別科助産学専攻生18名,教職員27名,学外受講者71名)

当日の様子2 NHK Eテレの「世界の哲学者に人生相談」でコメンテーターとしても知られる小川仁志先生をお迎えし,「幸せに生きていくための哲学」をテーマに特別講義を開催しました。哲学とは,自分なりに行き着くところまで考え抜き,それを言葉にして表現すること。難しく思える哲学を分かりやすく実例を交えて,受講者に問いかけながら進めてくださいました。ポジティブ哲学にも触れられ,考え抜くことの難しさと同時に「知足」を知ることによって幸福も生まれることが分かり幸せな気持ちになりました。今回は,公開講座として市民にも開放し,学外から多くの方にご参加頂きました。受講者アンケートの結果は,「講義の内容が理解できた」96%,「講義への満足感があった」94%,「今後に活用できる」97%で好評でした。参加者の自由記述には,「哲学は難しいと思っていたけど,よく生きるために物事を多面的に見たり,変な質問を考えるなど自分でもすぐに実践できると感じました(看護2年)」「前よりも哲学に興味が持てました。自分の気持ち次第で幸せを感じられるというのが印象に残りました(栄養1年)」「素晴らしい先生とその講義内容に出会えて今は最高の幸せです。先生の豊富な経験や学問研究の探求の積み重ねからのお話が鋭く心に届き価値ある時間でした。哲学は生きること今後の私の生き方に今はお話を大いに生かしたく思います。生命ある限り精一杯生きたいと願っています(学外参加者)」がありました。小川先生が「身近に哲学があることで,人生が豊かになるのです」と語られるように,私たちも,今日から,とことん考えて,言葉にして,“哲学しよう“と思えました。