出雲キャンパスホーム > 国際交流 > その他海外研修 > トビタテ!留学JAPAN活動報告会を開催しました。

トビタテ!留学JAPAN活動報告会を開催しました。

本学初の「トビタテ!留学JAPAN(2017年度、全国コース、文科省主催)」の採択者となった看護栄養学部看護学科3年次生 成相佑輔さんが、留学先であるカナダでの活動を終え帰国し、この間の貴重な体験や学びを他学生・教職員に向けて報告しました。成相さんからは「夢や目標をはっきりさせておくこと、そして行動する勇気が大切。カナダでは語学力の面で苦労したが、それでも必死で取り組んで何とか乗り越えられた。得たものが多く、本当に挑戦して良かった。」といった力強い言葉がありました。
また、第2部として、本学学生のうち、行政や大学、外部機関などの制度を利用して海外活動を行った学生からの活動報告も行いました。参加者からは、「海外に行く勇気をもらった」「留学には色々な制度を利用して行けることがわかってよかった」などといった感想がありました。
1
2