ホーム > しまね看護交流センター > キャリア・看護研究支援部 > 看護教員向け研修 > 平成29年度 島根県看護教員継続研修(教育力を高める研修)を行いました

平成29年度 島根県看護教員継続研修(教育力を高める研修)を行いました


平成29年8月25日(金),26日(土)の2日間,関西大学の三浦真琴先生を講師にお迎えし,島根県看護教員継続研修「教育力を高める研修」を開催致しました.
研修で参加者は,多くのグループワークを体験し,講義(概念学習)と体感(体験学習)を通して,教育の場における学びのパラダイム転換に向けたくさんの示唆を得ました.

[写真1]講義の様子
「主体的な学習」について,ご講義いただきました講義の様子

 [写真2]グルーピングの様子
三浦先生のゼミのOGの方も,研修のサポートに
駆けつけてくださいました.グルーピングの様子

[写真3]グルーピングの様子
本人には見えない背中の札を頼りに,
同じグループのメンバーを探索中です.
 グルーピングの様子

 [写真4]グループワークの様子
グループワークでは,皆さん「頭が疲れました」との
ご感想でした.グループワークの様子

 [写真5]研修の最後
三浦先生を囲み参加者全員で記念写真を撮りました.

  研修の最後

2日間の濃厚な研修,大変お疲れ様でした.
次年度,グループワーク活動に関する実践報告会などもできるとよいですね.
参加者の研修に関するアンケート結果は以下の通りで,皆さんに満足いただけた研修となってようです.今後の教育への活用については,「具体的な活用については今後検討したい」との意見が多くみられました.

感想グラフ