ホーム > しまね看護交流センター > キャリア・看護研究支援部 > 卒業生・修了生研究支援(看護研究支援講座1)

卒業生・修了生研究支援(看護研究支援講座1)


タイトル

 しまね看護交流センターでは、島根県立大学出雲キャンパス(島根県立大学短期大学部出雲キャンパスを含む。以下「本学」という。)卒業生・修了生のエンロールメント・マネジメント(入学前から在学中、卒業後までを一貫してサポートする総合的な学生支援策)の一環として、島根県内で就職した者が卒後初めて行う研究に対して研究費助成を行い、本学教員が研究のプロセスに沿って研究支援することによって、県内の看護現場での看護研究の活性化と看護の質の向上を目指します。研究費があることで、初めての看護研究をより進めやすくなると思います。また、本学教員が研究プロセスに沿って研究指導を行い、みなさんの研究を支援します。どうぞご活用ください。
  

応募資格者(研究代表者)

  1. 島根県内に就職した本学の卒業生又は修了生
  2. 卒業・修了後、主研究者として初めて研究を行う者
  3. これまで看護研究に関する研修を受講した経験があり、交付決定後に研究を実施できる者(1課題)
  4. 本学教員の研究支援を希望する者
  5. 平成29年度末(平成30年3月)に本学で開催する「研究成果報告会」に参加・発表できる
    上記1~5の全てを満たす者
      

助成対象研究期間

 平成29年6月~平成30年3月
 

助成額・助成件数

 助成額:1研究課題あたり10万円
 助成件数:10件(ただし、1施設あたり5件を上限とする。)
  

助成金の使用用途

 助成を受けた卒業生・修了生本人の研究活動に使用する。
  

経費に関すること

  • 申請に伴う費用は無料です。ただし、申請までの研究計画書作成に伴い、参加する必要のある研修の費用などは、個人で負担してください。
  • 研究費助成が決まった卒業生・修了生には、本学の教員による研究指導料(受講料)をご入金いただきます。
      

研究指導料

 本学教員による研究指導は、1研究課題に付き90分程度3回を基本とし、1年間フォローします。 
 研究指導料(受講料)は、14,580円(税込み)です。
  

研究倫理審査料

 研究費助成を受けることが決定した後、当該研究課題の研究倫理審査を希望する場合は、出雲キャンパス研究倫理審査委員会に申請できます。ただし、所属施設に倫理審査委員会を持たない場合に限りまする。
 研究倫理審査料は、4,860円(税込み)です。
  

申請方法

 別紙「研究費助成申請書(様式1)」に必要事項を記載の上、「研究計画書(様式2)」を添えて、提出してください。(簡易書留にて郵送又は直接持参)。様式は、しまね看護交流センターキャリア・看護研究支援部のホームページ(http://izumo.u-shimane.ac.jp/kangocenter/carrier/)からダウンロードできます。
    

公募期間

 平成29年4月1日(土)~平成29年4月28日(金)(必着)
   

交付決定

 しまね看護交流センターで審査を行い、予算の範囲内で採択を決定し、研究代表者に通知します(平成29年6月1日付けの予定)。
  

研究費助成に関する流れ

 流れ

1)申請前の準備 
 研究が確実に開始できる研究について助成するため、「臨床看護研究計画立案研修」などの研修を受けていることが条件です。島根県看護協会と島根県立大学との連携研修が7~8月頃行われています。翌年看護研究を行う看護職の方が看護研究の計画を立案するための研修です。島根県看護協会へ申し込みをしてください。なお、受講には費用がかかります。

2)申請
 ①「研究費助成申請書」に必要事項を記載の上、②「研究計画書」を添えて、しまね看護交流センターまで申し込みをしてください。募集期間は4月1日から受け付けます。なお、審査までに書類の不備や疑問点などがあれば、個人あてに連絡させていただく場合があります。

3)研究費助成審査~決定の手続き

・受付順に随時審査を行い、申請者宛に書面にて採否を通知します。採択の場合には、併せて、指導
 担当教員をお知らせいたします。
・研究費助成決定者は、研究助成金を入金するための③「振込依頼書」に必要事項の記入及び捺印の
 うえ、しまね看護交流センターへ送付してください。
・指定された口座への研究助成金の振り込みをおこないます。振り込みを確認されましたら、④「振
 込確認書」をしまね看護交流センターへ送付してください。
・併せて、指定する期日までに研究指導料を納付してください。納付方法は別途お知らせします。

4)研究中~研究終了まで
・研究プロセスに添って、担当教員が研究指導を行います。1テーマの研究指導は、90分×3回程度
 が基準ですが、担当教員が1年間フォローします。
・研究の進行に応じて、⑤「倫理審査承認書のコピー」を研究指導担当教員へ提出してください。
・研究助成金は、研究を実施するうえで必要な経費(文献収集、研修参加、備品・消耗品の購入等)
 に使用し、研究を円滑に進めてください。活用にあわせて⑦「しまね看護交流センター卒業生・修
 了生研究助成金収支簿」に記録をお願いします。
・助成採択後は確実に研究に取り組み、年度末に出雲キャンパスで実施される「成果報告会」(ポス
 ター形式)に必ず参加・発表していただきます。日時、詳細は追って連絡いたします。研究をまと
 めることで自信につながり、その後のキャリア形成のステップとなることを期待しています。
・併せて3月末までに、⑥「研究成果報告書」(A4用紙1枚程度)を、また、研究終了後すみやか
 に、⑦「しまね看護交流センター卒業生・修了生研究助成金収支簿」をしまね看護交流センターま
 で提出してください。

5)研究成果を公表する場合
   ⇒「しまね看護交流センターの研究費助成」をうけた旨をご記載ください。

申し込み方法・提出書類関係

 所定の申込用紙に必要事項を記載の上、しまね看護交流センターまで、郵送でお申し込みください。


申し込み前でも、お気軽にご相談ください。


<お申込用紙はこちら>
①  研究費助成申込用紙  [word形式]Word  [PDF形式]PDF 
②  研究計画書  書式は問いません。
  参考フォーマットはこちらをクリック 様式② [word形式]Word  [PDF形式]PDF
③  振込依頼     [excel形式]Excel  [PDF形式]PDF
④  振り込み確認書  [excel形式]Excel  [PDF形式]PDF
⑤  倫理審査承認書(必要時提出。書式自由、施設のものをコピーし提出)
⑥  研究成果報告書  [word形式]Word  [PDF形式]PDF NEW!
⑦  卒業生・修了生研究助成金収支簿  [excel形式]Excel  [PDF形式]PDF

守秘義務について

 研究計画書や成果報告書などは研究者の知的財産であることから、しまね看護交流センターで厳重に管理し、研究費助成のための資料及び相談指導のための目的で使用します。その他の目的以外には使用しないことを遵守いたします。
  

問い合わせ先

〒693-8550
島根県出雲市西林木町151
 島根県立大学しまね看護交流センター 

  Tel 0853-20-0220  Fax 0853-20-0227                 
  E-mail kango[アット]izm.u-shimane.ac.jp  ([アット]を@に置き換えてください)