ホーム > しまね看護交流センター > 地域連携推進部 > 公開講座 > 島根県立大学出雲キャンパス公開講座・訪問看護フェスタ実施報告

島根県立大学出雲キャンパス公開講座・訪問看護フェスタ実施報告


1.日 時:平成29年11月29日(水) 13:50から16:00
2.場 所:出雲キャンパス 大講義室
3.テーマ:地域包括ケアシステムにおける看護の役割~未来につなぐ訪問看護の力~
4.内容:①講演
      「地域包括ケアシステムにおける看護の役割~未来につなぐ訪問看護の力~」
        講師:公益社団法人 鳥取県看護協会在宅支援部 部長 鈴木 妙 氏
     ②訪問看護師による体験発表
      益田市医師会訪問看護ステーション  訪問看護認定看護師 齋藤貴美子 氏
      大田市立病院訪問看護ステーション      訪問看護師 松原 愛美 氏
      島根県看護協会訪問看護ステーションいずも  訪問看護師 角田 奈美 氏
5.参加者:看護学部2年生、看護職者、一般参加者、看護教員 141名
6.成果:
●鈴木講師の講演では、ご自身の訪問看護師としての経験や新卒訪問看護師の育成に携わられた経験を
 具体的な事例を交えてお話頂きました。
●参加した学生からは、「新卒でも訪問看護師として働けることが分かった」「今後の進路決定の参考
 になる」などの感想が聞かれました。
●現職の訪問看護師の方も沢山ご参加いただき、「自身の振り返りができた」「初心に返る思いで聞い
 た」などの感想が聞かれました。
●最後に島根県医療政策課から、平成30年度より島根県においても新卒訪問看護師の育成プログラム
 を開始する準備を進めていることが伝えられました。

講演の様子 体験発表の様子