看護教員向け研修

看護教員継続研修

 島根県の委託により、看護教員のキャリアアップを支援し看護教員としての資質・能力の向上を図り、看護基礎教育の一層の充実を図ることを目的に研修会を開催しています。

平成30年度 島根県看護教員継続研修「教育力を高める研修」を開催しました

 平成30年8月24日(金)、25日(土)の2日間、島根県看護教員継続研修「教育力を高める研修」を関西大学の三浦真琴 先生を講師に迎え、「Lifelong Active Learner(継続的学習のできる自立した職業人)を育てるために」をテーマにとして開始しました。

 本年度は、独立行政法人 国立病院機構浜田医療センターで実施し、島根県内の看護師養成施設の看護教員22名の方が受講されました。

 受講された方からは、「学生の学びを引き出すスキルを高め、学びを活発にする環境にも目を向けていきたい」、「学生に対してグループワークをするだけでなく、役割分担や協力すること話し合うことなどを教員同士のチームワークにも役立てていきたい」などの感想が寄せられました。

 教育力を高める研修    教育力研修2

 学生が主体的に学ぶことについて講義を受け    演習では、メンバー同士の協力しながらグループ
 ました。                    ワークの方法を学びました。>

平成30年度 島根県看護教員継続研修「教育力を高める研修」を開催しました

 平成30年9月7日(金)、8日(土)の2日間、島根県看護教員継続研修「組織力を高める研修」を同志社女子大学の水本徳明先生を講師に迎え、「看護教育・看護学校経営の実態分析と改善のためのアプローチ」をテーマにとして開始しました。

 本年度は、出雲医療看護専門学校で実施し、島根県内の看護師養成施設の看護教員9名の方が受講されました。

 受講された方からは、「組織の中で、教員研修のテーマに今回行った内容をとりあげていける様に提案したい」、「自校でのビジョンメイクに活かしていきたい」などの感想が寄せられました。

組織力1  組織力2
 看護教育改善のためのマネジメントについて    演習では、KJ法により学校の課題を明らかにし、
講義を受けました。               その後、ビジョンを考えていきました。

これまでの実績

平成29年度