シミュレーション研修1・2

 シミュレーション研修1・2を島根県看護協会と連携して開催いたします。どうぞ、ご活用下さい。

[平成30年度]シミュレーション研修1【フィジカルアセスメント】

目  的:基本的なフィジカルアセスメント能力を身につけ,患者の状態を的確に判断し,看護を提
      供できる看護職を育成する。
目  標:フィジカルアセスメントの基礎を学ぶとともに,実践活用できる症状・徴候を診る力を養う。
対  象:中・小規模病院の看護職
      介護施設で働く看護職
      復職を考えている看護職
実 施 日: 平成31年3月18日(月)・19日(火)
時  間:10:00から16:00
募集人数:8名(4名以上の参加で開催いたします)
受 講 料:6,480円(税込み)
研修内容:  
     シミュレーション研修1研修内容
 

受講生募集・申込方法

 受講生の募集に関しては研修会の2から3ヶ月前に島根県看護協会・島根県ナースセンターから案内があります。各講座とも看護協会に申し込んでください。
 

問い合わせ先

〒693-8550
島根県出雲市西林木町151
 島根県立大学出雲キャンパス 
 看護栄養交流センター 
       担当教員:松本亥智江
  Tel 0853-20-0220  Fax 0853-20-0201                 
  E-mail i-koryu[アット]u-shimane.ac.jp  ([アット]を@に置き換えてください)

平成28年度の様子1 平成28年度の様子2
平成28年度の様子3 平成28年度の様子4       

昨年度受講者の声(一部抜粋)  

Q1.講義の内容は分かりやすかったですか?

  • 実際に問診,視診,打診,触診,聴診のポイントを行いながら学べた。
  • 症状とか部位とかアセスメントをするところとかよく分かった。 

Q2.講義の内容は今後に活かせそうですか?

  • ポイントを抑えた指導のため実践しやすい。
  • 正常→異常の聴診が何度も体験できて参考になった。
  • 呼吸・循環,脳血管障害と毎日の仕事で関わることなので活かしていきたいと思う。 

Q3.演習の内容は分かりやすかったですか?

  • 事例を通し,症状から何が考えられるかアセスメントし,緊急性があるか否か,Dr.への報告をどのようにしていくべきか一緒に考えていくことができて分かりやすかった。
  • いろいろな症状からいろいろな疾患を考えてアセスメントをしていく方法がわかった。 

Q4.その他

  • 事例を通して,1日目の研修を復習しながら学ぶ事ができた。自分の中ではもう少し学びたいという気持ちが強い。
  • 定期的に研修に参加して知識と技術を深めたい。
  • もっと長い時間でもよい。さらに学びを深めたい。
  • アセスメントから遠ざかっていたので活かせるといいと思う。常に勉強が必要だと改めて感じた。

   
   
 

活動実績 New!