キャンパスモニター会議

 出雲キャンパスでは地域の皆様に本キャンパスをご理解していただくと同時に連携を深め、皆様のご意見を本キャンパスの今後の運営や事業に活用・反映させ、地域に開かれたキャンパスをめざすためモニター制度を実施しています。

 平成30年度キャンパスモニター会議

 出雲キャンパスの設備・教育環境に関すること、看護栄養学部への期待や学生生活を送るうえでの安心安全の確保について意見交換を行いました。

 【日時】平成30年6月1日(金) 13時~14時30分
 【場所】島根県立大学出雲キャンパス 大会議室
 【出席者】キャンパスモニター7名 大学12名

 【大学側からの情報提供】

 ・看護学科・健康栄養学科・別科助産学専攻の教育内容について
 ・入試・就職・進学・国家試験状況について
 ・地域連携推進及び看護栄養交流センターの活動について
  大学説明 学内見学
      大学の教育内容等について説明しました。       新棟(5号館)をご覧いただきました。

 【ご意見等】

 ・看護学科、健康栄養学科の2つの分野がお互いに関連しあっているという視点で教育することが重要である。
 ・今年度は講演案内などが早くに届き、吟味することができた。また講演案内などの情報をいただけたら地域へPR活動したい。
 ・最新の設備・環境である反面、講義室の一部や椅子の間隔が狭い。バリアフリー化など検討事項ではないか。
 ・大学周辺の道路状況が変わり、危険な場所が多い。学生の安全については特に注意している。
 等のご意見を頂戴しました。
 今後の大学運営に反映させていただきます。
                     集合写真

過去の出雲キャンパスモニター開催の様子

平成29年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_windownew!!

平成28年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_window

平成27年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_window

平成26年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_window

平成25年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_window

平成24年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_window

平成23年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_window

平成22年度の開催の様子はこちらをご覧ください。new_window