出雲キャンパスホーム > お知らせ > 1人1鉢ハーブ寄せ植え講座を開催しました

1人1鉢ハーブ寄せ植え講座を開催しました

 看護栄養学部開設に伴う記念事業の一環として、出雲キャンパス内においてハーブ・薬草の栽培・活用を推進していくこととなりました。

 そのプレイベントとして、このたび、1人1鉢ハーブ寄せ植え講座を開催しました。

 講師にはNPO法人障がい者就労支援ネットワークつわぶき理事(島根県農業技術センター)の神門卓巳氏をお招きし、ハーブのまめ知識や寄せ植えの基礎を楽しく教えていただきました。
 寒空の中でしたが、学生32名、教職員24名それぞれが、自分の好きなハーブを選び、楽しくそして黙々と集中して寄せ植えを行いました。

当日の様子

 苗が定着するまでの1か月程度はキャンパス内で栽培し、その後近隣の関係機関に配布する予定です。中庭付近に並べていますので、ローズマリーなどのハーブの香りに癒されたり、いろいろな色をしたビオラを愛でたりしてみてください。

ハーブ画像1

 また、5号館2階ウッドデッキの甕(かめ)の中にもローズマリーやタイムを植えました。通りがかりの際には、ウッドデッキに出てハーブの香りをお楽しみください。