出雲キャンパスホーム > お知らせ > 「日本栄養改善学会中国支部実践栄養学研究セミナー」開催のお知らせ

「日本栄養改善学会中国支部実践栄養学研究セミナー」開催のお知らせ

 島根県立大学出雲キャンパスにて、「実践栄養学研究セミナー」が開催されます。現場で活躍されている皆さまの手元には,貴重なデータや情報が溢れているはず!でも,現場での業務の成果をまとめてみたいけれど統計が分からない。調査をしてみたいけれど,何から手を付ければいいかわからない。学会参加や研究発表は敷居が高くて…,という方々は多いはず。悩みや迷いは皆一緒です。是非,この機会に調査・研究を身近に感じてみませんか?詳細は以下およびチラシデータをご確認ください。


日本栄養改善学会中国支部
支部長 名和田 淸子

日本栄養改善学会中国支部 実践栄養学研究セミナー 開催案内PDFクリックするとPDFが開きます。

【テーマ】

「自分の実践現場での活動をまとめてみよう!」~実践現場のデータをまとめて研究発表につなげる~

【共催】

日本栄養改善学会中国支部,島根県立大学、(公社)島根県栄養士会

【目的】

①日頃から疑問に感じていることの解決につなげる
②自分自身の業務評価をすることができる
③他者に対して栄養業務の重要性をアピールできる
 ※論文投稿への第一歩として,学会発表を目的とする

【参加対象者】

定員:10名程度 先着順
日本栄養改善学会中国支部会員(学生会員含む)第1 回~第3 回の日程をいずれも受講できる方
尚,実践栄養実務者を優先いたします。非会員の方は学会入会により御参加いただけます。

【日程・主な内容】

第1 回 2019年4 月13日(土)10:00~16:00
  「学術総会へ参加してみよう!」
  1 .セミナーの目的と内容 〔講義〕
  2 .実務から生まれる研究の意義 〔講義〕
  3 .抄録を読んでみよう 〔演習〕
  4 .論文を読んでみよう 〔演習〕
  5 .第15回中国支部学術総会の参加登録 〔演習〕

第2 回 2019年6 月16日(日) 9 :00~16:00
  「学会発表への計画を立てよう!」
  1 .自分の実践分野を探してみよう 〔学会参加〕
  2 .学会参加と意見交換会  〔演習〕
  3 .自分自身の実践研究の目的を考える 〔演習〕
  4 .実務から得られるデータのまとめ方Ⅰ 〔講義〕
  5 .次回までの課題の決定 〔演習〕

第3 回 2019年12月14日(土)10:00~16:00
  「学会発表に向けて準備を始めよう!」
  1 .学術総会で発表するために必要なこと 〔講義〕
  2 .実務から得られるデータのまとめ方Ⅱ 〔演習〕
  3 .抄録の書き方 〔講義・演習〕
  4 .パワーポイントの作り方 〔講義・演習〕
  5 .口頭発表のコツ 〔講義・演習〕

【会場】

島根県立大学 出雲キャンパス5号館(〒693‒8550 島根県出雲市西林木町151)
JR「出雲市」駅下車,一畑電鉄乗換え「電鉄出雲市」駅から「川跡」駅下車,北へ徒歩5 分
詳細はリンク先をご覧ください。http://izumo.u-shimane.ac.jp/utilities/access.htmlnew_window

【参加方法】

1) 申込方法:以下,①~⑤の参加申込に必要な情報を記載のうえ,申込書送付先へメールまたはFaxで送付してください。
   ※参加決定者には,後日詳細を連絡いたします。
   ①氏名 ②会員番号 ③支部名 ④希望日程 ⑤勤務先または住所 ⑥連絡先(電話番号,E-mail)
2) 申込締切:2019年4 月5 日(金)2019年4 月12 日(金)
3) 参加費:正会員3,000円/ 3回(第1回目に当日支払い)
4) テキスト:日本栄養改善学会監修「初めての栄養学研究論文─人には聞けない要点とコツ─」(第一出版)を
     使用しますので受講される方は各自でご用意ください。

【問い合わせ先・申込書送付先】

日本栄養改善学会 中国支部
実践栄養学研究セミナー事務局
E-mail:practice-seminar19[アット]u-shimane.ac.jp ([アット]を@に置き換えて下さい)
TEL:0853‒25‒9194  FAX:0853‒25‒9496