献血サークル 「あかえんぴつくん」

 紹介

令和3年度 献血サークル「あかえんぴつくん」と出雲中央ライオンズクラブとの社会奉仕活動包括連携協定の締結式が行われました

 本学の献血サークル「あかえんぴつくん」は、献血の推進と骨髄ドナー登録拡大に向け、県内各地で骨髄バンクの普及啓発活動を行っています。
 この度は、社会奉仕活動の一環として献血推進活動を積極的に行っている「出雲中央ライオンズクラブ」と献血や骨髄バンクのドナー登録推進活動をともに行っていくための連携協定を結びました。締結式では、献血者やドナー登録者へのノベルティーグッズとして、あかえんぴつくんと出雲中央ライオンズクラブが共同製作した「オリジナルトイレットペーパー」を披露しました。トイレットペーパーには献血や骨髄ドナー登録の方法や条件などが分かりやすく印刷してあり、多くの人の目に触れることで、普及啓発につなげたいという思いが込められています。
 これから、学生とライオンズクラブそれぞれの強みを活かしながら共に活動していきたいと考えています。     

様子 
トイレットペーパー 
活動報告